紫イペに配合された乳酸菌生産物質の解説


健康エリートハウス
乳酸菌生産物質について
-

乳酸菌生産物質とは?

〜 ほんとうの健康は、善玉菌の優位ではじまります 〜
栄養を迎える入口には、100種類以上の細菌が100兆個も生息しています。細菌には有害な悪玉菌と、吸収力を助ける善玉菌がいます。その善玉菌が優位になると、栄養を迎える入口として、毎日手入れをしてくれます。

乳酸菌生産物質は、他の健康食品の働きを助けたり、その作用を数倍に高めたりします。

善玉菌と吸収力の関係とは?

サプリメントは実際に吸収されなければ効果がありません。
どんな栄養価の高いものを摂るか
ということも大切ですが、
しっかりと吸収することが出来るか
これによりサプリメントの実感力が決まると言われています。

乳酸菌生産物質は、体内に本来備わっている乳酸菌を優位にする働きがあります。 体内の悪玉を退治して善玉菌を優位にしておくと、摂取した栄養素の吸収が飛躍的に高まります。
善玉菌と悪玉菌

吸収率の重要性

上の図からも分かるように、善玉菌が少ないと実際に吸収される栄養素の量はとても少なくなります。例えば、1日1000mgの紫イペを飲んだとしても、実際に吸収されるのは半分以下になってしまいます。

栄養を迎える入口の手入れをして吸収力を高めることにより、他の栄養素の機能を飛躍的に高めることができます。
お支払い方法配送・送料お届けについて
返品・交換個人情報の保護
会社案内
0120-232-990
copyright